交通事故治療について

毎年約140万人の方が交通事故の被害者になっているにも関わらず、満足な治療を受けられない現状があります。「少しの痛みだから我慢しよう」、「いまはたいしたことないから先生には伝えなくてもいいや」など、根本治療が出来ていない被害者の方も多くいらっしゃいます。


また、原因不明で片付けられて症状固定で治療を打ち切られる方も少なくありません。交通事故障害(打撲・むちうちなど)は目に見えない恐ろしい障害です。骨折などと比べ、外見のわかりにくさなどから多くの方が適切な治療を受けられず、生活に支障をきたすほどの後遺症に悩まされています。


なによりむちうち治療は事故後の早期治療が必要です!交通事故に遭ってしまったらまずはもみの木整骨院にご相談ください!

もみの木整骨院が交通事故治療で選ばれる3つの理由

特徴その1 費用は無料です!

よく患者様から「治療費はいくらかかるのでしょうか?」と質問されることが多いのですが、費用は無料です。

治療費は、保険会社(自賠責・任意保険)が負担しますので自己負担は無料です。
完治するまでに個人差はありますが3~4ヶ月程度かかりますので、しっかりと当院で治療されることをお奨めします。また自賠責保険では、1日につき4,200円が慰謝料が支払われることになっています。


慰謝料の対象となるのは、「治療期間」と「実治療日数」によって算出されます。


算出計算
4,200円×総治療日数
4,200円×(通院日数×2)いずれか少ない方の金額になります
総治療日数:治療の開始から終了までの日数
通院日数:治療の為に通院した日数


その他保障
交通費公共交通機関・タクシー・有料駐車場代などの交通費
自賠責保険基準で決められた仕事が出来ない期間の休業損害費(専業主婦の方も保障されます)

特徴その2 病院や他の整骨院からの転院、併用での通院が可能!

交通事故の患者様は整骨院で治療中でも、月に1回程度病院で検査を受ける事が望ましいです。
したがって「検査は病院」、「治療は整骨院」と併用していただくことも可能です。
現在、他の病院や整骨院で治療を受けている方でも「転院」することが出来ます。保険会社の担当の方に「他の整骨院に転院します。」と、言ってください。ほとんどの場合許可されますが、万が一、許可されなかった場合は当院までご相談ください。

特徴その3 万全のサポート体制

連携している弁護士さんとも無料相談ができますので、治療・賠償の両面から患者様サポート体制が整っております。

こんな症状は出ていませんか?

<主な自覚症状>

  • 頭痛
  • 首や腰の痛み
  • めまい
  • 吐き気
  • 耳鳴り
  • 食欲不振
  • 脱力感
  • コリ
  • 手足の痺れ
  • 筋緊張
  • 胃腸等消化器系統の機能低下等

交通事故の治療について

交通事故の80%は追突事故となっており一番多いのは、頸椎捻挫=「むちうち症」です。軽いケガだと思って放っておくと、後々頭痛、めまい、痛み、シビレ等の症状が出ることもあります。必ず病院でCT・MRT等の精密な検査を受け、診断書ももらっておきましょう。

しかし、殆どの場合、レントゲンでは「骨」に異常は出てません。筋肉や靭帯、関節包等(レントゲンに写らない組織)に損傷が起きている為です。「早期の適切な治療」と「しっかり治す事」を強くお勧めしています。


関節や筋肉の専門家である私たち柔道整復師が、あなたに合わせた治療法を組み立て、電気治療やマッサージ・整骨治療などを行っていきます。早期改善の為、日常生活の注意点・運動療法等、適切なアドバイスもいたします。また現在交通事故にあって病院(整形外科や整骨院等)に通院されている方でも転院は可能です。


交通事故の場合、自賠責保険により治療費がまかなわれますので、自己負担金はございません。

交通事故治療Q&A

治療費の負担はありますか?
交通事故の通院は、自賠責保険・任意保険となりますので、患者様のご負担は一切ありません。
症状が軽くても治療を受けられますか?
症状の軽い重いにかかわらず受診できます。事故後しばらくして症状がでることもよくあります。少しでも違和感があるようでしたらお早めの施術開始をおすすめします。
保険会社が治療機関を決めるのですか?
施術機関は原則、施術を受ける本人に選択の自由があります。ご自分で納得できる機関を選択してください。
治療を受ける際に何か提出書類は必要ですか?
書類は特に必要ありません。
加害者が保険に加入していないらしいのですが?
任意保険に加入していない人はいらっしゃいます。しかし、車を所有している方は必ず自賠責保険に加入しています。